2011年06月23日

長命寺桜もち 山本や、光家@浅草

大震災前日だよな~。
天気がいいので浅草お散歩、桜橋を渡って 長命寺桜もち山本や に伺いました。

11031007

11031006

桜の葉3枚は多いので、2枚は料理用に持ち帰り、残り1枚と共にいただきっ
旨いな~
日本人でよかった・・・のひと時


その日の夜は久々 光家
たまにはお店情報なぞ・・・

11031001


11031002
11031004
11031003

もちろん単品なぞもあります。
あっ、イラストの大半はなぎらさんだって。

11031005

11031008

今日も美味しくいただきました~
ありがとうございますっ!
次の日に世の中一変するとは・・・(泪)

muzu_muzu_oh at 18:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 串揚げ・とんかつ 

2011年06月18日

アタミシーズンホテル、わんたんや@熱海

3月大震災前、熱海に行ってきました。
最近の安宿シリーズ(記事にしてないけどおおるりグループも経験済み)伊東園グループの初体験です。
まずは、上野からバスで。これ往復ひとり1.480円也。

11030501

熱海に着いたらまずは街の酒屋へ~。

11030504

女将さんからいただいたおせんべいとともに♪
ぷはっと美味しいっ

11030505

今日のお宿はアタミシーズンホテル
バブリーな頃の建物でしょうねぇ。経営が行き詰りましたか・・・
1泊2食付9.800円也

11030519

こんなお部屋

11030502

11030515

食事はこんな・・・値段が値段だけに期待はしておりません~

11030506

11030508

11030509

11030510

11030511

11030517

11030518

あっ、夕食時お酒は飲み放題です♪ ←ポイント高し!
↓バイキング朝ごはん。おっ!相方のご飯山盛り~

11030520

お風呂ものんびりいい感じですので、この値段だったら満足ですね~。
帰りのバスまでの時間を熱海散策。
お昼はいい店見つけました。
わんたんや

11030512

11030513

懐かしい味。満足です。

11030514

なかなかに美味しい店。
洋食で有名なスコットのお隣。
今回の一番の収穫かな?でへへ。

帰りは途中湯河原のホテル・小田原鈴廣に寄り、2階建てバスの一番前の座席で風景を楽しみ渋滞も飽きずに上野に辿り着きました。

muzu_muzu_oh at 10:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)  

2011年06月15日

大林@台東区日本堤(山谷)~大坪屋@南千住

相変わらずの政治ぐちゃぐちゃ・・・ふ~っっっ
そんな中、6月7日の太陽面巨大爆発、NASAの職員に向けての奇妙なお達し「今後世界に何が起きるか分からないが、NASA職員の皆さんは家族の安否に気遣いそれなりに臨機応変に行動して下さい。あなた方はあくまでもNASA職員としての誇りをもって行動してください。(要旨)」、そしてふくいちライブカメラでの14日未明の福島第一原発4号機の水蒸気大爆発(もちろん政府&東電発表はなくて、また数ヶ月先に「やっぱり爆発してました~」報道なんだろうけど・・・)。福島原発で復旧に働いている方々が心配です。


日本政府の姿勢は相変わらず国民のことは考えず自分たちの保身のみ、国民は自分の身は自分で守れって事ですね。
正しい情報はインターネットにのみ(もちろん不正情報もいっぱいですけど)のこんな世の中なのに、菅政権はまたまた悪法「コンピューター監視法」を成立させようとしているし。なんたること!戦時中の検閲に逆戻りかい!
そういや、石原幹事長の脱原発「集団ヒステリー」発言、この人もやっぱり言葉の使い方、いや、感覚・・・親にそっくりだねぇぇ
んで、「全原発を廃止すると毎月の電気料金今より1000円上がる」って報道、明らかに「原発推進派のプロパガンダ」だよね~。まっ、1000円くらいなら節電でまかなえる範囲だよん。


こんな世の中ですが・・・生きてることは感謝すべきことで。周りの方たちはいい人ばかりで・・・。
明るく生きますよ~っっっ


で、3月上旬。大震災前、ザ・昭和の居酒屋遺産とも言える大林と、久々南千住大坪屋を見直した2回目の訪問のお話。

大林

11030202

笑顔の素敵な かおちゃん に誘われて・・・
ホントは店内撮影禁止
並んだお銚子が可愛くて・・・お許しを!ご主人!
ワタクシがいただきました~。

仕事で疲れているかおちゃんは撃沈。
呑み足りない‘宮崎さん’とワタクシは 大坪屋 へ。
ワタクシ、この大坪屋、初訪問のときに「あれれ」の店だっただけに
2回目がなかったんですよね~

11030201

あれれ・・・夜更けだとお店が汚くは見えない~っ
活気があっていい感じ。
あの時は口開けでけだるい感じでゴキちゃんもふらふらっと・・・だったし。

11030203


11030204

あらら・・・いい店だったわ。
再認識。
今日もみんなにありがとうございます!

muzu_muzu_oh at 08:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 居酒屋・BAR 

2011年06月11日

うち居酒屋110301、そうだよね~記事


11030101

お刺身出来合い~烏賊と蛸

11030102

長芋素揚げ、塩で

11030105

鯖フライ、大根おろしとポン酢

11030103

大根皮のキンピラ

11030104

冷蔵庫で死にかけてたキャベツ、炒めてオイスターソース味


昨日のそうだよな~記事・ZAKZAKから
↓転載開始

「ポスト菅」に国家犯罪者とは…筋の悪い“喜劇”だ!

★ジャーナリスト・上杉隆が斬る

2011.06.10

 民主党内で「ポスト菅」の有力候補が浮上している。枝野幸男官房長官や仙谷由人官房副長官らは野田佳彦財務相を推すとされ、中間派は小沢鋭仁前環境相か鹿野道彦農水相を、小沢一郎元代表や鳩山由紀夫前首相のグループが独自候補を出す可能性もある。東日本大震災や福島第1原発事故で失政・悪政を重ねた菅直人首相を放逐して、新しい看板を掛け替えようという企てだ。ジャーナリストの上杉隆氏が、政界茶番劇を斬り捨てた。

 この1年間、菅政権は何をしてきたのか。発足当初、筆者(上杉)は「菅政権は稀にみる『情報暗黒内閣』になり、国民を裏切り続けることになるだろう」と予測した。それは、最も残念な形で的中した。

 原発事故での情報隠しは、日本政府に対する国民の信頼を失墜させた。さらに、4月の放射能汚染水の海洋放出と、それに絡む情報隠蔽は、世界中からの非難の的になっている。菅首相は日本が「海洋犯罪国家」になる道を選択したのだ。

 菅首相は就任当初、「有言実行内閣」を宣言したが、結局、言い訳のオンパレードだった。女房役の枝野官房長官ですら「この1年で飛躍的に大きな成果を上げたかといわれれば、確かにそうなっていない部分が多いのは間違いありません」と認めざるを得なかった。

 原発事故に際し、情報隠蔽を繰り返して、日本の国際的な信用を毀損した菅首相はもはや不要だ。1日でも長くその座に留まることは日本の国益を損ねる。信頼回復のために一刻も早く、自ら退くべきだろう。

 同じことは、菅首相を支えてきた共犯者たちにも言える。政治は結果責任である。残念ながら閣内で菅首相を支えてきた政治家たちはみな連帯責任が発生している。

 ところが、そうした「犯罪者」たちが集まって、同じ「犯罪者」たちの中から「ポスト菅」を選ぼうとしているという。何という、筋の悪い「喜劇」だろう。それは国家への反逆でもあるし、国民への最大の裏切りとなる。

 海洋汚染だけでも、今後、日本は莫大な国際賠償を背負わなくてはならない。その額は数十兆円から、場合によっては数百兆円単位になる、といくつかの国際機関からの指摘がなされている。さらに、国内の復興支援や原発事故住民への国家賠償も必要となる。

 菅首相と彼を支えた者たちは、将来、必ず断罪されるだろう。

 ■上杉隆(うえすぎ・たかし) 1968年福岡県生まれ。都留文科大学卒業。テレビ局、衆議院公設秘書、「ニューヨーク・タイムズ」東京支局取材記者などを経て、フリージャーナリストに。政治・メディア・ゴルフなどをテーマに活躍中。自由報道協会(仮)暫定代表。



muzu_muzu_oh at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) うち居酒屋 

2011年06月10日

丸千葉@台東区日本堤、・・・で、やっぱりこんなこと

記事にしてないけど、丸千葉行ってます。
金ちゃん、大林同様ご近所いい店シリーズです。
いつもありがとうございます!
で、たまには記事に。
でも2月末。

11022801

玉子焼き~

11022802

周りがカリッふわっと中が程よい半熟~
うまうまです♪

11022806

鳥鍋1人前~

11022803

横から

11022804

11022805

雑炊で〆~♪


相変わらずの菅・・・天木ブログ
↓転載開始


 

 ================================================

  国民を舐めているんじゃないのか
  
 ================================================

 いくら私が権力者を批判するといっても、その身内まで批判する
ことは礼儀に失するとわきまえてきた。

 しかし今回ばかりは我慢ならなかった。

 6月9日の毎日新聞は一面のほぼ半分を使って菅首相夫人の大きな
笑顔写真とともに一大インタビュー記事を特集していた。

 その内容はここで紹介するに値するものは何もない。

 そこにあるのは権力を弄ぶ総理夫人の虚勢と放言のオンパレードだ。

 ビールやワインをグイグイ飲んで小沢一郎をこき下ろし、自分たちは
ゲリラだから辞める前になにか面白いことをいっちょうやってみようか
、などと言う。

 このインタビューが行なわれたのは6月6日の夜だ。首相公邸を訪れ
た毎日新聞の記者に語った言葉が次のような言葉だったという。

 「引っ越し?ええ、決まれば、いつでも。だって、この社宅、家賃は
すべてちゃんとそろってたし、洋服と調味料、広辞苑くらいしか持って
こなかったもの。すぐ(東京都内の)吉祥寺の自宅に帰れますよ」

 洋服はともかく調味料は本当か。外食ばかりしてたのじゃなかったのか、
と混ぜ返したくもなるが、それはともかく、この伸子夫人の捨てセリフは
先日菅首相が仲間に語ったとされる次の言葉を彷彿させる。

 総理を一日でもながくやりたいなどという気は毛頭ない。むしろ(辞め
て)清々するぐらいだ・・・

 清々するとは何と言う言い草だろう。引っ越しなどいつでもやってやる、
というこの言い草とまったく同じだ。

 国民の暮らしと安全のために、税金をもらって首相の権限を預からせて
貰っているという認識の微塵も感じさせない言葉だ。

 こんなインタビュー記事を掲載する毎日新聞ともども、額に汗して真面
目に働く善良な国民を舐めた言葉である。

                           了


かつてこんな総理大臣とファーストレディいたかしら?
やっぱり器じゃないんでしょうねぇ



muzu_muzu_oh at 20:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 居酒屋・BAR 

2011年06月09日

昼はラーメン、そして夜は金ちゃん(金すし)@吉原

このラーメン、どこだっけ???
朝日山なようなないような・・・
だめですな~ボケ
街のラーメンって感じで美味しそうなんだけど・・・

11022601


・・・気をとりなおして
金ちゃん

11022602

鯵♪ 鯵♪

11022603

相方がしゃべっている間に・・・うっふっふの筋子巻き♪
あっ、1個はすでに。

11022604

11022605

どうもこの日はお腹が空いていたらしい・・・ばらちらし♪

11022606

海苔汁で健康よ~♪
今日もリーズナブル。
ご馳走様でした~!いつもありがとうございます!



muzu_muzu_oh at 08:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラーメン 

2011年06月08日

もつやき・ほりい@三ノ輪

やっぱり震災前ですが・・・

もつやき・ほりい

11022104

11022105

久々だけどおばちゃんたちお元気そう。
よかった!よかった!
そして相変わらず安くて美味しいです。


隣の南千住に住むおじちゃんと話し込んでしまい、相方おかんむり・・・
「お前はもう連れて行かん!」だって・・・へへっ、ごめん。
んで、しっかり酔っ払ってしまいました~~

muzu_muzu_oh at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) もつ焼き・焼き鳥 

2011年06月07日

なんか変・・・、そしてやっぱりこうでなきゃ~記事

なんかですね・・・
国会、マスコミ報道やっぱり変ですよね。
菅内閣連帯責任でしょうが!・・・と思っていたら

武山ブログ
↓転載

菅執行部の連立積極論は共同正犯である

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110607/plt1106071145001-n1.htm

 現在の、岡田幹事長、枝野官房長官、仙谷副官房長官(民主党代表代行)等は、菅内閣の共同正犯であり、彼らに後継政権の連立策等を云々する資格はありません。

 また、現執行部による政権の枠組み作りや政策などは何の後ろ盾もない戯言に過ぎません。こうして自分たちの責任逃れや生き残りを画策する事は禍根を将来に残す事です。直ちに止めるべきです。見苦しいの一言に尽きます。



そして、やっぱりこれくらいやらないとね~記事
応援しますっ!

天木ブログ
↓転載


緊急提言!

我々の手で「もう一つの日本」をつくろう

1.国民を救えないこの国の支配者たち

 大震災が起きて3ヶ月近くたった今も何一つ救済策が進んでいない。しかしこの国の支配者たちが救えないのは被災民だけではない。沖縄県民は見捨てられたままだ。一般国民もまた切り捨てられてきた。
 実はこの国は、今度の東日本大震災が起きる前に既に行き詰まっていた。支配者たちの失政と無駄遣いで招いた膨大な財政赤字に苦しみ、それを解決するという口実で導入された競争至上主義の結果、格差社会が進み、若者や女性、高齢者、低所得者、身体障害者などの弱い立場の国民が犠牲を強いられてきた。
 今こそ国民は、被災地の住民や沖縄県民に自らを重ね合わせ、ともに声を上げ、立ち上がる時である。自分たちの生活は自分たちで取り戻す、と。


2.原発事故とウィキリークスがあぶりだしたこの国の支配体制の病理

 今度の大震災で起きた原発事故は図らずもこの国の支配者達の権力犯罪を白日の下にさらした。権力にまかせて利権を山分けし、その悪業を隠すために情報を操作、隠蔽し、反対する者を買収し、歯向かう者をイジメ、弾圧する、警察、検察、司法までも歪める。
 この卑劣な権力犯罪は原発政策に限らない。およそこの国のあらゆる国策は、一般国民のためではなく、支配者たちのために、支配者たちの手で作られ、そして支配者たちの巧みな宣伝によって、正しいものとされて来た。
 その背後には日本を占領し、日本を利用し続けてきた米国の存在が常にある。それをウィキリークスが告発した米外交公電が見事に示してくれた。この国の官僚とそれに操られた政治家たちは国民よりも米国の利益を優先させてきたのだ。
 この支配構造を変えることは至難の業だと我々はあきらめてきた。政権交代にかすかな期待を抱いていた国民は、政権交代が起きても何も変わらなかったことで絶望的になった。
 しかし今度の大震災と原発事故は政府、官僚を追い込んだ。彼らでは国民が救えないことが白日の下にさらされた。一般国民がそれに気づいた。国民はもはや自らの手で日本を立て直すしかない。


3.行動を起こす事とは、「もう一つの日本をつくる」事である

 もう議論は十分だ。権力批判を繰り返しても効果はない。「行動を起こす」のだ。
私の言う「行動を起こす」ということは、この国の支配者たちが独占してきた権限と予算を、我々にもその一部をよこせと要求し、それを使って問題を解決する事である。
 たとえ一部といえども権力者が予算と権限を一般国民の分け与えるなどということは平時ではありえない。しかし今は大震災から立ち直れない未曾有の異常事態だ。おまけに原発事故という人災が被災民を塗炭の苦しみに追い込んでいる。
 沖縄は独立するしかないと菅首相自身がかつて呟いた。そうであるならば、当然の要求として彼らにはそれを要求する権利がある。支配者たちはその要求を拒むことはできない。
 東北と沖縄の住民はまったく別の意味で政府、官僚に見捨てられてきた。自分たちの生活と安全は自分たちの手で取り戻してみせる。その事で見事につながる。
 沖縄と東北につづく地方自治体が続出することになるだろう。


4.キーワードは脱原発、共生社会、世界都市である

 原発事故の被害にあった住民が真っ先に進めるべきは脱原発エネルギーの町づくりである。生活に必要な電力需要をコミュニティーで安く、安全に確保して住民に供給できる町にする。
 「脱原発エネルギーの町づくり」が成功すれば、その後の可能性は無限に広がる。「もう一つの日本」のコンセプトは、この国の支配体制が当然視してきた効率優先の競争社会、地位や名誉や待遇にこだわる生活、そういう既存の価値観に押しつぶされない人生もまた主権を持つ社会である。
 それは決して既存の価値観を否定するものではない。既存の生き方に価値を見出し、競争社会に勝ち抜いて行くことの出来る者たちはそういう生き方をすればいい。しかし、それが出来ない、したくない者たちの生き方もまた、等しく認められる社会をつくることである。
 その根底にあるのはベーシックインカム制度(無条件の所得保障制度)の思想である。支配者たちがつくった年金制度や社会保障制度は既に破綻している。その解決策を彼らは見つけられない。年金はもらえなくなるのに年金積立金だけは取り続ける。これは国家詐欺に等しい。それにかわってベーシックインカム制度を導入するのだ。面倒な手続きや審査をなくし、すべての住民が当然の権利として最低収入を手にする事ができる。最低限の生活が保障されれば、さらなる収入を求めて仕事を探す余裕ができる。これである。
 職については地方議会や地方公務員の職を住民の全員に開放するという考え方を導入する。つまりその地方政治の職を地方政治家や地方公務員に独占させるのではなく、ローテーションを組んで住民が分かち合い、その収入も分かち合うという考えである。これこそが地方議会改革、地方公務員制度改革の究極の姿である。
 今度の大震災は世界中の注目と同情を集めた。特に原発事故については、脱原発を目指す気運が世界的に高まった。脱原発を唱える世界の影響力のある人たちに向かって、日本の被災地から脱原発の町づくりをしますと宣言し、それに協力して欲しいと呼びかけるのだ。そうして世界の一流企業の誘致を行なう。利害を超えて協力する優良企業は必ず現れる。それを誘致することは雇用創出になり、なによりもその地域を世界的に魅力的なものとする。


5.三本の矢が結束すればできる

 住民(一本目の矢)が立ち上がり、その声を政府に届ける首長(二本目の矢)を見つけるのだ。原発に反対して国家権力から排除された佐藤栄佐久元福島県知事がいる。米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた南相馬市の桜井勝延市長がいる。小沢一郎が本物の革命者なら、いまこそ国会議員を捨てて岩手の一首長(一兵卒)として中央政府に立ち向かう時だ。
 有力な著名人や経済人の応援団が三本目の矢である。彼らが「もう一つの日本」つくりに合流すれば鬼に金棒だ。大きなうねりとなって拡がっていく。


6.エジプト市民にできて我々に出来ないことはない

 今度の災害をきっかけに様々な復興計画が進んでいくに違いない。その復興計画は、根本的な変革を含むものになるかもしれない。
 しかしそれを既存の支配者たちの手に独占させてはならない。それを許せば、結局、何も変わらなくなる。支配体制が温存され、不公平、不平等が固定化していく。
 日本の変革は、これまで権力の外に置かれてきた者たちの手で成し遂げなければならないのだ。
 それはあたかもエジプトで起きた市民革命と同じだ。あの時エジプトの市民は、「一人一人がこころから国を変えたいと思った。ここにいる皆がヒーローだ」と語った。
 エジプト市民が成し遂げたことを我々ができないはずはない。

                             了



muzu_muzu_oh at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のこと 

2011年06月06日

ニューフロンテ@浅草千束通りそば、うち居酒屋110220、ガイガーカウンターのこと

街の昭和な喫茶店 ニューフロンテ

11022103

自転車置き場になってますね~

11022102

昭和な佇まい
なんせ、インベーダーゲームが流行った頃からありそうなゲームテーブルもありますから

11022101

ナポリタン。茹で加減は好きだけど、もっと炒めて欲しいかしら
具ももっと欲しいところ。
でも、空気感はのんびりでいいですねぇ。



11022001

鮒金の富貴豆

11022004

鯵たたき

11022003

ひじきの白和え

11022006

めかぶ酢の物

11022002

ジャーマンポテト

11022005

てきとー小鍋



お気に入り井口ブログ、過去記事見てたらガイガーカウンターの作り方出てました

↓転載開始

「ガイガーカウンタ」の作り方:でんじろう先生が伝授していた!

みなさん、こんにちは。

次は、もっと「牧歌的な話」。今やガーガーカウンタこと、「ガイガーカウンタ」は売り切れだという。なかなか日本の最先進都市の東京都内でも手に入らないらしい。ならば、「自分で作れば良い」ということである。

ガチムチの杜 手作り!放射線センサー

にまだ若かりし頃の、そしてまだブラックになる前の、ホワイトでんじろう先生がガイガーカウンタの作り方をNHKで紹介したときのものがあったので、それをメモしておこう。以下のものである。

家庭にあるもので誰でも簡単に放射線検知器を自作する方法part3


家庭にあるもので誰でも簡単に放射線検知器を自作する方法part4


ぜひ自作をお勧めしたい。


ところで、このサイトを見ていたら、偶然、例の3月に関東に飛来したという、「黄色い粉」の放射能をガイガーカウンタで調べたという人物のYouTube番組も見つけたので、それもメモしておこう。

ガイガーカウンタで黄色い物体の放射線を測ってみる


【福島原発】東京都杉並区の屋上に死の灰が溜まってる??


これらからすると、あれは「花粉」ではなかった、ということになる。やはり、放射性物質が空中で酸化したものが関東に飛来したのである。これをもたらしたと思われるのが、やはりあの3号機の大爆発である。

福島第一原発3号機爆発   Fukushima I Nuclear Power Plant Reactor 3 explosion

(即座に削除ですナ。)


菅直人政府はこれも「花粉だから心配ない」と嘘ついたわけである。私もデータがないから、中国からの黄砂ではないかと思っていたが、どうもその黄砂もあまり良いものではないらしい。困ったものである。



muzu_muzu_oh at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 喫茶店 

2011年06月03日

あらら・・・

内閣不信任案否決ですか・・・


鳩山さん、おぼっちゃまだからな~。信じてまかれたな。
折角のチャンスをまたつぶしちゃって。
もちろん、不信任案可決なんていったら菅直人のあの性格・・・もともと自分のことしか考えてないから「解散総選挙」なんて言い出すのをみんな恐れての行動でしょうけど。
「目途がついたら辞任」って、また誤魔化されちゃうよ。
現に朝の会談で一緒に居たはずの岡田の発言がそうだし。卑劣。


菅直人の不信任案否決の後のインタビュー「よかった」のときの顔、そしてその後のインタビューの発言、ああ、この男はまた誤魔化すつもりだと直感したよ。自己保身・リーダーシップのなさ・ポリシーなしの出来ない上司の典型だもの。

民主党はまた代表戦の時と同じ過ちを繰り返したね。

こんな時期に何をやっているんだってことはわかっていても、この男では日本の復興はまだまだ遅れるって改善の最後のチャンス・・・日本は増税・世界の二流国への道を歩み始めたってことですか(泪)


こんなことブログに書いてもって感じですが、書かずにはいられない~



muzu_muzu_oh at 00:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 日々のこと