2011年06月08日

もつやき・ほりい@三ノ輪

やっぱり震災前ですが・・・

もつやき・ほりい

11022104

11022105

久々だけどおばちゃんたちお元気そう。
よかった!よかった!
そして相変わらず安くて美味しいです。


隣の南千住に住むおじちゃんと話し込んでしまい、相方おかんむり・・・
「お前はもう連れて行かん!」だって・・・へへっ、ごめん。
んで、しっかり酔っ払ってしまいました~~

muzu_muzu_oh at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)もつ焼き・焼き鳥 

2011年06月07日

なんか変・・・、そしてやっぱりこうでなきゃ~記事

なんかですね・・・
国会、マスコミ報道やっぱり変ですよね。
菅内閣連帯責任でしょうが!・・・と思っていたら

武山ブログ
↓転載

菅執行部の連立積極論は共同正犯である

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110607/plt1106071145001-n1.htm

 現在の、岡田幹事長、枝野官房長官、仙谷副官房長官(民主党代表代行)等は、菅内閣の共同正犯であり、彼らに後継政権の連立策等を云々する資格はありません。

 また、現執行部による政権の枠組み作りや政策などは何の後ろ盾もない戯言に過ぎません。こうして自分たちの責任逃れや生き残りを画策する事は禍根を将来に残す事です。直ちに止めるべきです。見苦しいの一言に尽きます。



そして、やっぱりこれくらいやらないとね~記事
応援しますっ!

天木ブログ
↓転載


緊急提言!

我々の手で「もう一つの日本」をつくろう

1.国民を救えないこの国の支配者たち

 大震災が起きて3ヶ月近くたった今も何一つ救済策が進んでいない。しかしこの国の支配者たちが救えないのは被災民だけではない。沖縄県民は見捨てられたままだ。一般国民もまた切り捨てられてきた。
 実はこの国は、今度の東日本大震災が起きる前に既に行き詰まっていた。支配者たちの失政と無駄遣いで招いた膨大な財政赤字に苦しみ、それを解決するという口実で導入された競争至上主義の結果、格差社会が進み、若者や女性、高齢者、低所得者、身体障害者などの弱い立場の国民が犠牲を強いられてきた。
 今こそ国民は、被災地の住民や沖縄県民に自らを重ね合わせ、ともに声を上げ、立ち上がる時である。自分たちの生活は自分たちで取り戻す、と。


2.原発事故とウィキリークスがあぶりだしたこの国の支配体制の病理

 今度の大震災で起きた原発事故は図らずもこの国の支配者達の権力犯罪を白日の下にさらした。権力にまかせて利権を山分けし、その悪業を隠すために情報を操作、隠蔽し、反対する者を買収し、歯向かう者をイジメ、弾圧する、警察、検察、司法までも歪める。
 この卑劣な権力犯罪は原発政策に限らない。およそこの国のあらゆる国策は、一般国民のためではなく、支配者たちのために、支配者たちの手で作られ、そして支配者たちの巧みな宣伝によって、正しいものとされて来た。
 その背後には日本を占領し、日本を利用し続けてきた米国の存在が常にある。それをウィキリークスが告発した米外交公電が見事に示してくれた。この国の官僚とそれに操られた政治家たちは国民よりも米国の利益を優先させてきたのだ。
 この支配構造を変えることは至難の業だと我々はあきらめてきた。政権交代にかすかな期待を抱いていた国民は、政権交代が起きても何も変わらなかったことで絶望的になった。
 しかし今度の大震災と原発事故は政府、官僚を追い込んだ。彼らでは国民が救えないことが白日の下にさらされた。一般国民がそれに気づいた。国民はもはや自らの手で日本を立て直すしかない。


3.行動を起こす事とは、「もう一つの日本をつくる」事である

 もう議論は十分だ。権力批判を繰り返しても効果はない。「行動を起こす」のだ。
私の言う「行動を起こす」ということは、この国の支配者たちが独占してきた権限と予算を、我々にもその一部をよこせと要求し、それを使って問題を解決する事である。
 たとえ一部といえども権力者が予算と権限を一般国民の分け与えるなどということは平時ではありえない。しかし今は大震災から立ち直れない未曾有の異常事態だ。おまけに原発事故という人災が被災民を塗炭の苦しみに追い込んでいる。
 沖縄は独立するしかないと菅首相自身がかつて呟いた。そうであるならば、当然の要求として彼らにはそれを要求する権利がある。支配者たちはその要求を拒むことはできない。
 東北と沖縄の住民はまったく別の意味で政府、官僚に見捨てられてきた。自分たちの生活と安全は自分たちの手で取り戻してみせる。その事で見事につながる。
 沖縄と東北につづく地方自治体が続出することになるだろう。


4.キーワードは脱原発、共生社会、世界都市である

 原発事故の被害にあった住民が真っ先に進めるべきは脱原発エネルギーの町づくりである。生活に必要な電力需要をコミュニティーで安く、安全に確保して住民に供給できる町にする。
 「脱原発エネルギーの町づくり」が成功すれば、その後の可能性は無限に広がる。「もう一つの日本」のコンセプトは、この国の支配体制が当然視してきた効率優先の競争社会、地位や名誉や待遇にこだわる生活、そういう既存の価値観に押しつぶされない人生もまた主権を持つ社会である。
 それは決して既存の価値観を否定するものではない。既存の生き方に価値を見出し、競争社会に勝ち抜いて行くことの出来る者たちはそういう生き方をすればいい。しかし、それが出来ない、したくない者たちの生き方もまた、等しく認められる社会をつくることである。
 その根底にあるのはベーシックインカム制度(無条件の所得保障制度)の思想である。支配者たちがつくった年金制度や社会保障制度は既に破綻している。その解決策を彼らは見つけられない。年金はもらえなくなるのに年金積立金だけは取り続ける。これは国家詐欺に等しい。それにかわってベーシックインカム制度を導入するのだ。面倒な手続きや審査をなくし、すべての住民が当然の権利として最低収入を手にする事ができる。最低限の生活が保障されれば、さらなる収入を求めて仕事を探す余裕ができる。これである。
 職については地方議会や地方公務員の職を住民の全員に開放するという考え方を導入する。つまりその地方政治の職を地方政治家や地方公務員に独占させるのではなく、ローテーションを組んで住民が分かち合い、その収入も分かち合うという考えである。これこそが地方議会改革、地方公務員制度改革の究極の姿である。
 今度の大震災は世界中の注目と同情を集めた。特に原発事故については、脱原発を目指す気運が世界的に高まった。脱原発を唱える世界の影響力のある人たちに向かって、日本の被災地から脱原発の町づくりをしますと宣言し、それに協力して欲しいと呼びかけるのだ。そうして世界の一流企業の誘致を行なう。利害を超えて協力する優良企業は必ず現れる。それを誘致することは雇用創出になり、なによりもその地域を世界的に魅力的なものとする。


5.三本の矢が結束すればできる

 住民(一本目の矢)が立ち上がり、その声を政府に届ける首長(二本目の矢)を見つけるのだ。原発に反対して国家権力から排除された佐藤栄佐久元福島県知事がいる。米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた南相馬市の桜井勝延市長がいる。小沢一郎が本物の革命者なら、いまこそ国会議員を捨てて岩手の一首長(一兵卒)として中央政府に立ち向かう時だ。
 有力な著名人や経済人の応援団が三本目の矢である。彼らが「もう一つの日本」つくりに合流すれば鬼に金棒だ。大きなうねりとなって拡がっていく。


6.エジプト市民にできて我々に出来ないことはない

 今度の災害をきっかけに様々な復興計画が進んでいくに違いない。その復興計画は、根本的な変革を含むものになるかもしれない。
 しかしそれを既存の支配者たちの手に独占させてはならない。それを許せば、結局、何も変わらなくなる。支配体制が温存され、不公平、不平等が固定化していく。
 日本の変革は、これまで権力の外に置かれてきた者たちの手で成し遂げなければならないのだ。
 それはあたかもエジプトで起きた市民革命と同じだ。あの時エジプトの市民は、「一人一人がこころから国を変えたいと思った。ここにいる皆がヒーローだ」と語った。
 エジプト市民が成し遂げたことを我々ができないはずはない。

                             了



muzu_muzu_oh at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のこと 

2011年06月06日

ニューフロンテ@浅草千束通りそば、うち居酒屋110220、ガイガーカウンターのこと

街の昭和な喫茶店 ニューフロンテ

11022103

自転車置き場になってますね~

11022102

昭和な佇まい
なんせ、インベーダーゲームが流行った頃からありそうなゲームテーブルもありますから

11022101

ナポリタン。茹で加減は好きだけど、もっと炒めて欲しいかしら
具ももっと欲しいところ。
でも、空気感はのんびりでいいですねぇ。



11022001

鮒金の富貴豆

11022004

鯵たたき

11022003

ひじきの白和え

11022006

めかぶ酢の物

11022002

ジャーマンポテト

11022005

てきとー小鍋



お気に入り井口ブログ、過去記事見てたらガイガーカウンターの作り方出てました

↓転載開始

「ガイガーカウンタ」の作り方:でんじろう先生が伝授していた!

みなさん、こんにちは。

次は、もっと「牧歌的な話」。今やガーガーカウンタこと、「ガイガーカウンタ」は売り切れだという。なかなか日本の最先進都市の東京都内でも手に入らないらしい。ならば、「自分で作れば良い」ということである。

ガチムチの杜 手作り!放射線センサー

にまだ若かりし頃の、そしてまだブラックになる前の、ホワイトでんじろう先生がガイガーカウンタの作り方をNHKで紹介したときのものがあったので、それをメモしておこう。以下のものである。

家庭にあるもので誰でも簡単に放射線検知器を自作する方法part3


家庭にあるもので誰でも簡単に放射線検知器を自作する方法part4


ぜひ自作をお勧めしたい。


ところで、このサイトを見ていたら、偶然、例の3月に関東に飛来したという、「黄色い粉」の放射能をガイガーカウンタで調べたという人物のYouTube番組も見つけたので、それもメモしておこう。

ガイガーカウンタで黄色い物体の放射線を測ってみる


【福島原発】東京都杉並区の屋上に死の灰が溜まってる??


これらからすると、あれは「花粉」ではなかった、ということになる。やはり、放射性物質が空中で酸化したものが関東に飛来したのである。これをもたらしたと思われるのが、やはりあの3号機の大爆発である。

福島第一原発3号機爆発   Fukushima I Nuclear Power Plant Reactor 3 explosion

(即座に削除ですナ。)


菅直人政府はこれも「花粉だから心配ない」と嘘ついたわけである。私もデータがないから、中国からの黄砂ではないかと思っていたが、どうもその黄砂もあまり良いものではないらしい。困ったものである。



muzu_muzu_oh at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)喫茶店 

2011年06月03日

あらら・・・

内閣不信任案否決ですか・・・


鳩山さん、おぼっちゃまだからな~。信じてまかれたな。
折角のチャンスをまたつぶしちゃって。
もちろん、不信任案可決なんていったら菅直人のあの性格・・・もともと自分のことしか考えてないから「解散総選挙」なんて言い出すのをみんな恐れての行動でしょうけど。
「目途がついたら辞任」って、また誤魔化されちゃうよ。
現に朝の会談で一緒に居たはずの岡田の発言がそうだし。卑劣。


菅直人の不信任案否決の後のインタビュー「よかった」のときの顔、そしてその後のインタビューの発言、ああ、この男はまた誤魔化すつもりだと直感したよ。自己保身・リーダーシップのなさ・ポリシーなしの出来ない上司の典型だもの。

民主党はまた代表戦の時と同じ過ちを繰り返したね。

こんな時期に何をやっているんだってことはわかっていても、この男では日本の復興はまだまだ遅れるって改善の最後のチャンス・・・日本は増税・世界の二流国への道を歩み始めたってことですか(泪)


こんなことブログに書いてもって感じですが、書かずにはいられない~



muzu_muzu_oh at 00:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日々のこと 

2011年05月31日

蓑笠庵@浅草、うち居酒屋110219、そして天木ブログ&植草ブログ

田舎から帰ってきました。
ぷー太郎&プチ介護主婦ですから。笑


まだまだ2月記事は続きます。

蓑笠庵

11021901

11021902

11021903

一の蔵無鑑査だよん


これは、相方には内緒。だってぷ~ですから・・・
で、その日のうち居酒屋↓
割とやる気のなさが出ているメニューなり。ぷくく、許せ!

11021904

酒のあて5種

11021905

胡瓜の簡単酢の物

11021906

鯵たたき
葱1本でこじゃれてみました♪

11021907

大根ステーキ

11021908

つみれステーキ(出来合いよん)


ホントに!この世の中どうにかしてくれ~~!
何でもするから~~

天木直人ブログ
転載開始↓

誰でもいいから国民のため、沖縄のために菅首相を一刻もはやく引きずりおろしてくれ


 
 この期に及んでも菅首相を擁護するメディアの連中よ。

 代わりがいない、震災復興が優先だ、と言って世論をたぶらかす
メディアの連中よ。

 そんなメディアのいう事を鵜呑みにする「善良な」国民よ。

 次の記事を両目を見開いて直視せよ。

 5月31日の日経新聞がスクープした。来日中のダニエル・イノ
ウエ米上院歳出委員長が日経新聞のインタビューに答えて、在沖縄
米海兵隊のグアム移転経費の日米負担額について、日米両政府は再
協議する事になるだろうと言ったのだ。

 ついに本音を白状したぞ。

 これは取りも直さず日本側に経費負担増を肩代わりしろと言って
いるのだ。

 その日経新聞は別のところで菅首相が消費税を引き上げ、社会保障
を抑制するという、トンでもない「社会保障と税の一体改革」を指示
したと書いていた。

 国民の生活を犠牲にしてまで米国への軍事協力に従うという絵に描い
たような売国ぶりである。

 その菅首相は、これまた米国の要求を受け入れ、危険で欠陥商品
であるオスプレイ(米新型輸送ヘリ)の沖縄米軍基地配備を沖縄に飲ま
せるために北沢防衛大臣に命じたと言う(5月31日朝日)。

 あれほど沖縄県民が止めてくれと悲鳴をあげているのにである。これ
は沖縄差別の切捨てだ。

 いずれも6月21日の2プラス2で米国を喜ばせるためだ。

 2プラス2を成功させなければ訪米させてもらえないからだ。

 ここまで保身のために沖縄を見捨てた首相がかつていただろうか。

 ここまで保身のために国民生活を犠牲にした首相がいただろうか。

 谷垣でも、小沢でも、渡辺善美でも、公明党でも、もはや誰でも
いいから国民のため、沖縄のために菅首相を一刻も早く引きずりおろし
てくれ。

 菅と一緒に菅を支持する国民新党や社民党も葬り去ってくれ。

 もちろんメディアはボイコットだ。

 ただでさえ質が落ちて購読に値しないのに、そのうえに不愉快に
させられてはたまらない。
                         了

↑転載終了


そして、植草ブログ
↓転載開始

2011年5月31日 (火)

菅直人内閣不信任案が可決され内閣総辞職へ


 菅直人内閣に対する不信任案が衆議院に提出される。与党民主党の81名以上が賛成票を投じれば、不信任案は可決されると見られている。
 
 日経新聞が行った世論調査では、菅首相退陣について、「できるだけ早く」あるいは「震災・原発対応が一段落したら」菅首相が退陣すべきとの回答が70%に達した。
 
 日経新聞の世論調査だから、信ぴょう性は低いが、新聞としては、退陣論を抑制する方向に世論調査を操作しているはずだから、この数値は驚異的に高いと判断できる。 
 
「震災・原発対応が一段落したら」というのは、いまのことである。震災および原発事故直後の対応が終わり、補正予算も成立した。これが、「一段落した局面」である。 
 
 ところが、菅内閣の下では、震災発生から2ヵ月半以上の時間が経過したにもかかわらず、必要な対応がほとんど取られていない。原発がメルトダウンの重大事態に立ち至ったことは、3月15日の段階では確実に把握されていたはずだが、その重大情報が2ヵ月も隠ぺいされ続けた。
 
 被災された多くの同胞に支援の手を差し伸べるため、そして日本経済を大不況から復活させるため、総合経済対策の策定が焦眉の急であるが、菅直人氏は、これを秋以降に先送りしようとしている。
 
 経済対策を策定せずに、消費税大増税の具体案を示し始めた。管政権は狂気の政権としか言いようがない。
 
 原発事故を発生させた東京電力に対して、事故発生が「異常に巨大な天災地変」によるものでない限り、東電に無限責任を求めなければならないはずであるのに、菅内閣は法律の規定を無視して原子力事故損害賠償負担を国民に転嫁する提案を示している。
 
 こうした菅直人氏の実績を踏まえて、大多数の国民が菅直人氏の退陣を求めているのだ。
 
 このなかでの内閣不信任案の提出であるから、野党議員も与党議員も、主権者国民の意思を尊重して、政権刷新に向けて行動するべきである。


 
 テレビ朝日「報道ステーション」は、「震災で国民が大混乱のなかにあるときに、政局に明け暮れることは許されない」、との菅内閣続投支持のプロパガンダを繰り返す。

 
「菅首相を退陣させて、代わり得るリーダーに誰がいるのか」の常套句も忘れない。
 
「急流で馬を乗り換えるな」
は、馬が急流をしっかりわたっているときの格言だ。
 
 馬が背中の国民を水の中に投げ出そうとしているなら、一刻も早く馬を代えなければ、国民が助かる見込みはなくなる。
 
 マスゴミが菅直人首相続投を懸命に誘導しているのは、菅直人氏が米国の指令に隷従するイエスマンだからだ。しかし、これは日本支配を続けようとする米国にとって望ましい選択であって、日本国民にとっては悪魔の選択なのだ。
 
 政権交代をもたらした2009年8月の総選挙からの1年半をしっかりと振り返る必要がある。
 
 2009年8月の総選挙で、日本国民は変革の選択を示した。米国を筆頭とする利権複合体=悪徳ペンタゴンは、米国に隷従しない政権の樹立を阻止しようと、あらゆる悪の限りを尽くした。その結果、内閣総理大臣に就任していたはずの小沢一郎氏が民主党代表を退くことになった。
 
 しかし、小沢氏は後継代表に鳩山由紀夫氏を据えることに成功し、自主独立路線が堅持された。
 
 米国の支配、官僚の支配、大資本の支配から、日本を解放することが鳩山新政権の課題だった。
 
 ところが、米国を筆頭とする悪徳ペンタゴンは、検察権力とマスゴミを総動員して鳩山新政権を攻撃し、さらに沖縄普天間基地移設問題で鳩山首相を追い詰めた。
 
 鳩山前首相は決死の覚悟で、初志を貫徹すべきだったが、絹のハンカチの弱さが出てしまい、首相退陣の道を選択してしまった。


 この機に乗じて政権を強奪したのが民主党内の対米隷属主義者連合=悪徳8人衆だった。菅-仙谷-岡田-野田-前原-枝野-玄葉-渡部の面々である。
 
 昨年6月8日に菅政権が発足した。これ以後の1年は、「政治私物化」の1年であったと言って過言でない。
 
 まず、菅内閣は民主党執行部から小沢-鳩山ラインを完全に放逐した。
 
 米国の支配、官僚の支配、大資本の支配から日本を解放するという、新政権の基本方針が根底から排除された。
 
 普天間問題では米国の言いなりになり、さらに、突如としてTPPなる米国の要請を全面的に受け入れる方針まで示された。
 
 菅内閣は官僚の天下りを全面的に容認する方針を示し、財務省悲願の消費税大増税に突き進む狂気の行動を示し始めた。
 
 2009年8月総選挙で鳩山由紀夫前首相は、官僚の天下り利権などの無駄を排除し尽くさぬ間は消費税増税を封印することを主権者国民に約束した。菅直人氏はこの約束を根底から覆す行動を取っているのだ。
 
 しかし、菅直人氏の増税路線は国民によって完全否定された。昨年7月11日の参院選で、菅直人氏の増税政策は全否定されたのだ。菅直人氏はこの参院選を菅内閣に対する信任投票であると明言した。その参院選に惨敗したのだから、菅氏はこの段階で首相を辞任しなければならなかった。 
 
 ところが、菅氏は首相の座にしがみついた。9月14日の民主代表選では小沢一郎氏が当選する状況だったが、不正選挙によって菅氏が当選したと見られている。
 
 菅-岡田民主党は国政選挙、地方選挙で敗北を重ねてきた。本来の民主党支持者が菅直人氏の政権運営を見て、民主党支持を凍結し、他党に投票しているからだ。


 その後に震災が発生した。しかし、菅内閣はなすべき仕事をまったく行わず、自分の保身だけに走っている。岡田克也氏も、もともと能力の極めて低い自己中心主義者だが、民主党執行部の非を認めず、権力を振り回すだけの、単なる害悪でしかなくなっている。

 
 民主党内の小沢一郎氏支持者、鳩山由紀夫氏に近い議員集団は、菅内閣の現状を踏まえ、正々堂々と内閣不信任案に賛成票を投じることになると思われる。内閣不信任案は賛成多数で可決されることになるだろう。
 
 菅直人氏は辞任するしか道はない。現状で、解散総選挙を選択することは、国賊行為であり、この選択を菅氏が示すなら、菅氏は心神喪失状態に陥ったと判定せざるを得なくなるだろう。
 
 現状は速やかに総合経済対策を策定するべき局面であり、解散総選挙の選択肢は正常な判断のなかには存在しない。
 
 主権者国民の意思に背き、不当に権力を強奪し、非民主的な政党運営を行ってきた民主党現執行部、悪徳8人衆は、内閣不信任案が可決されたなら、速やかに民主党を離れるべきである。「除名」などの威勢の良い言葉が聞かれるが、本来、除名処分を受けるべきは、菅-岡田-枝野ラインであることを忘れるべきでない。
 
 正統性と正当性に鑑みれば、小沢一郎政権を発足させるのがベストである。しかし、まずは、菅内閣を倒すことが先決だ。道は必ずおのずから拓けてくる。


     



↑転載終了



















muzu_muzu_oh at 15:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)居酒屋・BAR 

2011年05月24日

アムリタ食堂@吉祥寺、うち居酒屋110217、そして小出博士に感動

大震災前の2月、病み上がり友人と吉祥寺。久々っ
アムリタ食堂
いやいや・・・人気店ですね。女子ばっか!


11021701

11021702

ランチのヤムウンセン

11021703

タイ糯米、カオニャオ


久々のタイ料理、美味しかったです。
でもこの女子比率・・・お洒落なアムリタ食堂でした。
やっぱりタイ料理は場末が好きかも。笑


んで、この日のうち居酒屋
11021704

鯵たたき食べてますわよ。

11021705

蝦蛄、剥くの大変っ。この2倍あったはずが、失敗は剥きながらお腹の中に・・・
爪もちょっとしか成功しなかった(泪)

11021707

大根の皮(厚剥き)の白だしきんぴら

11021706

大根煮

11021708

吉祥寺Dans Dix ans(ダンディゾン)でめずらしくパン購入。
うちの缶詰引き出しにお蔵入りかと思われた蟹ペースト、陽の目を見ました!

11021709

韮たま、立石「秀」バージョン




そして、昨日の重要な参議院「行政監視委員会」。
TVでは放送しなかったね。やっぱり。
今朝の新聞でも大きく報道したのは東京(中日)新聞だけだとか。腐ってるマスコミ・・・

(転載開始)
ありがとう、小出博士。グッジョブ!:小出博士の「原発事故と行政監視の在り方」

7つの社会的罪
1。理念無き政治 2。労働無き富み 3。良心無き快楽 4。人格無き知識
5。道徳無き商業 6。人間性無き科学 7。献身無き崇拝
--マハトマ・ガンジー




みなさん、こんにちは。

先ほど参議院の行政監視委員会というのが終わったが、インターネットでしか見られないようにしていたため、アクセス数が増えすぎてリアルタイムで見れない状態だった。きっと行政府がわざとそういうことをしたのだろうヨ。

さて、早速YouTubeに小出博士の基調講演の部分が出ていたので、これをここにもメモしておこう。きっとすぐに行政府が潰しに来るだろうから、見られるのは今のうちである。

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 1/2


参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 2/2



小出博士の物言いを聞いていると、涙が流れる。それほど真摯な人物である。やはり京大にはそういう伝統がほんのわずかでも残っていたということが有り難い。

最後のガンジーの言葉の引用も実にすばらしい。ありがとう、小出博士。

(転載終了)




muzu_muzu_oh at 09:12|PermalinkComments(10)TrackBack(0)エスニック料理 

2011年05月14日

大釜本店@台東区清川

念願の大釜本店


11030201

11030202

ごく普通に美味しい町の中華です。
やっぱりゆるゆると時間が流れるお店ですねぇ
今度は焼きそばですかねぇ
まっ、未だに「ニューダイカマ」との関係は聞き出せてませんが。


最近お決まりのそうよね記事転載↓ 木霊の宿る町

資料 原発事故 71 自らのあほさ加減を認め始めたか記者クラブ育ちのメディア人(笑)


ちょっと息抜き。おのまが嫌いなテレビのニュースワイドショーの動画をどうぞ。

番組のさいごのほうで、メディアは(官製情報を)ただ信じてきた、事実を検証しなければいけないと云ったのには爆笑した。あたりまえのことを云うな。

おのまは優しい(笑)、あたりまえのことに気づいた点を評価してあげよう。記者クラブ育ちの先輩たちのあほさ加減を若いメディア人が糾弾し始めたのかもしれないと好意的に考えることにしよう。

日本の若者たちよだまされるな・・・





muzu_muzu_oh at 08:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラーメン 

2011年05月12日

点心爛漫@西浅草

もう時系列順不同です。
ワタシの性格と一緒ですね~(いーかげん!)

合羽橋近くのこちらのお店、前から気にはなっていたのですがいつもお腹いっぱい時に通るもので入る機会を逸しておりました。

点心爛漫

11032001

このラフな造りのお店にそそられるんですな~

11032002

カウンター3~4席

11032003

11032004

小籠包大好き~♪ 350円

11032005

水餃子もいいね♪ 380円
もちろん酎ハイレモン2杯ね


愛想のいいお姉さんと厨房の男性の二人でやっています。
夫婦ではありません。
なんでも青山の中華屋さん「元祖紙やき ホルモサ」の点心部門だそうで。
工場だけじゃもったいないっのでついでにお店もってことで、昨年12月オープンしたんだそうな。
このお姉さんが出色!
「家族からは航空チケット送るから帰って来いと言われますが帰りません。仕事を投げ出すのはいやだし、なにより日本に居たいから。日本は素晴らしい国です。日本人は素晴らしいです。今回の震災での行動を見ていてそう思いました。こんな日本人の国ですから絶対復興できます!」と言っていました。感激!
でも・・・その後の放射能海への無断垂れ流しとか、国際的にも未成熟な日本の対応見ていてどう思ったんでしょうねぇ。


とっても感じのいいお店です。
ごちそうさまでした~っ!



↓本当にそうだよね~記事(こういう官僚もいるんだよね。応援します!)
飄(つむじ風)

2011-05-11

東電のために原発事故のツケは国民に・・はおかしい!!

正論が浮上するチャンス!!
クリーンエネルギーが何故日の目を見ないか?
電力利権がそれを阻止しているのは明らか!!
それが、崩れるチャンス到来だ!!


 誰しも思うだろう。もし、自家発電に勤しんでも、その電気を直接使用することは出来ない。全て、電力会社に売電しなくてはならない。結局、買電でしか使用が出来ない仕組みである。


 唯一許されるのは、蓄電することだけである。そうすると自家使用出来る。結局、電気というものは強固な独占産業なのだ。その上に乗って、電力会社は強固な安定産業に定着してきた。



 何と驚くことは、その利益は、総経費に利益率を乗せるという安逸なものだ。決して、利益を損なわない殿様商法でこれまで来た。そこに利権が群がる。



 この体制が崩壊する。崩壊させなくてはならない。



 どんなにすぐれた自然エネルギー発電でも、これが続く以上、日の目を見ることはない。『水から電気』といっても、結局は潰されてしまう。風力もそう、太陽エネルギーも同じ憂き目になる。



 独占を損なうことになるからだ。



 東電を解体すれば、新たなエネルギー産業が生まれる。東電を解体すると言うことは、電気事業連合会を解体すると言うことだ。国のエネルギー政策の大転換である。これを言うと命を賭す覚悟が必要だが、そう言う時に来ている。


東電のために原発事故のツケは国民に・・はおかしい 現役官僚が提言1
http://youtu.be/YA2LaX8eGDA


東電のために原発事故のツケは国民に・・はおかしい 現役官僚が提言2
http://youtu.be/smi_ySOpZ4c


 

↓そしてこんな記事も 飯山一郎のLittleHP

2011/05/10(火) 翔べ! 田中真紀子
自称マダム寿司こと政界一の尻軽女・小池百合子が総理になる可能性は絶対に
なかったのだが,田中真紀子には多少の可能性が残っていて,理由は未曽有の
原発事故を国家が総力をあげてやるのではなくて,原発事故の専門企業でもない
民間企業の東電が日雇い労働者を雇ってやっているのは収拾のメドが立つどころ
か再度の爆発でもあれば国家社会の崩壊にもなりかねないなか,なんと中国政府
の中枢に話が通っていて,何でも三峡ダムを築造した土木と水泥(コンクリート)と
原子炉事故の専門部隊が東電福島を数十万トンの鉛で包み液体窒素で冷却しな
がら水泥(セメント)を流し込むという水泥鉛棺桶作戦を,もちろん米露仏の協力を
得ながら進めれば5年強で収拾の運びとなり,この作戦を進めるには田中真紀子
が総理となり副総理の小沢一郎と共に腹をくくれば中国政府も日本救国!の大義
に馳せ参じる旨の説明会が次週の大安吉日に小沢私邸で執り行なわれる情報が
昨晩から永田町を漂流しているが,「大安吉日81名」 だけは確定事項だという.
なんか変なブログになってきたかしら???
へへっ!


muzu_muzu_oh at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)中華料理 

2011年05月11日

めし酒・Hiro@西新橋

2月下旬のとある日、バイト帰りにまずはひとっ風呂

天然温泉の蛇骨湯

11022501

ふ~っっっ!満足ですじゃ
風呂上りはなんですな・・・やっぱり一杯でしょ
ってんで、西新橋のわがまま親父の店

めし酒・Hiro

11022502

11022503

卵がいっぱい入ったマカロニサラダ

11022504

厚揚げ煮

11022505

鯵と白魚

11022506

もつ汁

11022507

ぶりてり焼き


ここはおまかせ料理のみのお店。これで1人前です。かなり安くて旨い。
お腹いっぱい~っ
ごちそうさまでした!

muzu_muzu_oh at 08:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)居酒屋・BAR 

2011年05月06日

むつみ@浅草

最近のそうだよな~記事
  原発事故責任国民転嫁の菅政権東電救済策を糾弾
      ウィキリークスは日本外交にとっての大地震・津波である

テレビではなかなか流れないな~!福島原発所長応援してますっ
    福島第一原発を直接取材した青山繁晴氏の映像  


11021601

2月のとある日、釜飯が食べたくなってむつみ

11021602

11021603

11021605

11021604

満足のひとり昼酒・昼飯でした~。感謝!



muzu_muzu_oh at 09:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)居酒屋・BAR