2007年05月25日

参宮橋から新宿しょんべん横丁へ

24日は久々に元同僚と再会。
仕事が忙しく延び延びになっていたのよ?、ドタキャンも多くてごめんね?

仕事を投げ捨て、いざ待ち合わせの参宮橋へ。
この町、20年ぶりくらいかなぁ?。

行ったのはロス・レイエス・マーゴス
こじんまりと家庭的なお店。
接客も素人くさいが感じよく、帰りもお店の外まで出てきて見送ってくれました。
こういうことを当たり前にしてくれるお店っていいお店ですよね!

オリーブ
ハモンセラーノ
海の幸 レモンオリーブマリネ
イイダコの唐揚げ
つぶ貝の土鍋焼き
レタスサラダ アンチョビドレッシング
(タパスばっか!)
ビール4杯
ハウスワイン(赤)デキャンタ4
会計2名で\9500


まだ呑み足りないので、一路新宿しょんべん横丁『BAR みのる』へ。
線路際の地下、入り口が怪しいので怖く感じるけどいい店なんだ。
昔ながらのトリスバーって感じ。
60、70歳代くらいのそれぞれ持ち味のある老兄弟(?)と、
嬉しそうに顔の表情を変えてリズム感のある動きで料理をする「踊る料理人」、
やはり60歳は越えていると思われる名脇役笹野高史似の料理担当の方。
安いし、時間が止っている感じの居心地のいいBARです。
女性一人でも大丈夫!

ウインナー炒め
トマト
ハイボール3杯
ハーパーの水割り4杯
会計2名で\4200くらい?


山手線で帰ったら少し乗り過ごしちゃって自宅着は1時過ぎ。
うぁー、今日は大阪日帰り出張だよー!またしっかり呑んじゃいましたね!

at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ・イタリアン・スパニッシュ他 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字