2007年05月26日

浅草から秩父へ

お天気もいいし太陽、この季節のお昼はやっぱり鰻だあ!
というわけで、朝からお腹を空かせて行ったのは

『色川』

急いで急いで開店10分後に入店、どうにか玄関際テーブルに相席で席を確保。
お客さんがいっぱいで、オヤジさんは話す言葉もなく一生懸命焼きに集中。
「まずはビールと肝焼き!」の肝焼きをあえなく断られた相席の二人は、
少し連帯感を感じてぽつぽつ話し始め、食べ歩き談義に話が発展。
でも、鰻屋さんで他の鰻屋さんの話はNGでしょ。
軽く流してしまって、ごめんね!おじさん!

鰻重(特)
ビール1本
合計\2700



6時半発レッドアロー号で秩父に向かう。
秩父はホルモンが美味しいのよ?
旦那のお気に入りは友人しげちゃんの店『高砂ホルモン』『だんござかホルモン』


今回行ったのは夜祭で有名な団子坂近くの『だんござかホルモン』の方。
ホルモン屋って男性的って感じでしょ?
そこはお母さんと娘、そして明るいホールスタッフの女性の店。
女性らしい気配りのホルモン屋さんなんです。
しっかり堪能しましたよ??

シロ2
ハツ
カシラ
タン
焼肉
カルビ
野菜
おしんこ
ウーロンハイ5
巨峰サワー3
アポロサワー1
レモンサワー1
カルピスサワー1
合計2名で\6500?(酔っ払っているので不確か)


その後、酔っ払いついでにもう一軒!



at 23:45│Comments(2)TrackBack(0)食べ歩き(東京以外の関東) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 古利根   2007年05月28日 08:22
moo様
色川に行かれたんですね。
カウンター席だと話しかけ易いんですが、残念でしたね。
親爺さん、強面だけどシャイだから、一見さんばかりだと自分からあまり口をきかないんです。
女性が話しかけると喜びます。
話が止まらなくなりますが(笑)
その後もつ焼きというのも凄いなあ。
2. Posted by moo   2007年05月28日 09:05
そーなんです!
大将と話も出来ず、肝焼きも食べれず。
残念でした!
大将と話すとなんか元気になりますよね!
今度は空いた時間を見計らって行くつもり。でも最近は人気沸騰だから、そんな時間なんかないかなぁ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字