2007年07月14日

人形町へ

今日は相方のお使いで人形町へ(お駄賃\1000ゲット!笑い音符


浅草から都営線で人形町へ…その前に
『西山菓子店』
福々まんじゅうとエビアン購入。店内のお休み処でホカホカ温泉をいただく。旨いね?この皮!
また、機会があったら「ひとりまんじゅう」しようっと!



目的のひとつは
『ハマヤ』の富貴豆
名古屋の叔父様に贈るため。
叔父様の大好物なんですって。
食べたことなかったので自宅用にも購入。

acb43bce.jpg

ハマヤの「富貴豆」

うむむ…こりゃ旨い!
上品な甘さだけではない…お醤油をちょっぴり効かせている…奥深い味です。
人気があるのもわかりますね。
贈答の手配をしている間にも、お客さんがひっきりなしに訪れていました。
大好きな『鮒佐』と同じ匂いのする老舗ですね?
良い店知りました?ラブ



そして明太子に目がない私は、『ハマヤ』に行く道すがらチェックしてたんです!
くぼさんのめんたいこ『漬物の宝石本舗』
博多のお店らしいですね?
そして自宅用に明太子(普通・辛口)、キムチ購入

8d5bad2a.jpg

くぼさんのめんたいこ、キムチ

うむむ…少し味の深みが足りない?
やっぱり『椒房庵』の明太子が好きかも!



そして目的ふたつめ!お母さんのお中元手配。
『魚久』
ここの粕漬けは旨いですよね?



そしていよいよ…お駄賃で今日のブランチ!ラブ音符
『小春軒』に決定びっくり

実は初めてなんですよね?
『玉ひで』のすごい行列を尻目に『小春軒』のドアを開けると、そこはこじんまりとした町の洋食屋さんですね?
特製盛り合わせライス\1300をオーダー
エビフライ、帆立フライ、白身魚のフライ、コロッケ、ひれカツ、イカバター焼き、かじきまぐろのバター焼き、トマト付ポテトサラダがのっています。
わたしは「フライに醤油派」なんで、醤油をかけていただきます!
全体的に小ぶりですが、付け合せのトマトは湯剥きしてあったり、丁寧な仕事と美味しい味に好感が持てます。

店内には「気取らず、美味く」のモットーが掲げられてありました。
まさにそんな店です。時流に乗らずに誠実に…だからずーっと愛されてきた店なんですね?
なんと!2012年には100歳ですって。
それに初代は山縣有朋のお抱え料理長だった方なんですって。
わたし的には山縣有朋には少し思い入れがあって、なんか親しみわいちゃったんですよ?
(京都の山縣有朋別荘『無隣庵』の庭園が大好きでね?、こんな庭園を依頼した山縣有朋っていい奴!みたいな…笑)
また、お気に入りの店ができちゃいました?



そして食後のコーヒーは
浅草『ギャラリー・カフェ エフ』
ここは奥にある江戸時代からの土蔵をギャラリーとして併設しているお店。
この空気、ちょっと黴臭いような…妙に落ち着くんですよね?。
鎌倉に今でもあると思うけど『ミルクホール』っていう喫茶店の匂いと一緒。
北大路魯山人「魯山人味道」を読みながらのんびりしちゃいました。


そして「北めぐりん」で帰途。13時半帰着。




at 17:00│Comments(2)TrackBack(0)お取り寄せ&いただきもの&お土産 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by msakai   2007年07月14日 20:08
下町飲まないフルコースですね。うらやましい。
2. Posted by moo   2007年07月15日 06:51
msakaiさま
実は…小春軒でビールを頼むか頼まないか、迷っていたんです。
たまには飲まないのもいいかも…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字