2007年07月17日

うちご飯716

今日のご飯は簡単な野菜料理(料理といえるか?)

0158b6ba.jpg

オニオンスライス

b45e3046.jpg

きゅうりとあみの和え物

4ced454e.jpg

卵豆腐

f4970fe8.jpg

ひじきの煮物

686b0061.jpg

目光焼き物

dd1a2083.jpg

スライスチーズと海苔のミルフィーユ仕立て(旨いよ!)

f630d2e0.jpg

「ハマヤ」富貴豆



at 07:02│Comments(4)TrackBack(0)うち居酒屋 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mariruu   2007年07月19日 08:39
チーズと海苔のミルフィーユ、今度やってみます。
交互に重ね重ねにして、後で切りわければ良いのでしょうか?
しかし、ウチの切れない包丁だと、エッジが、dullになりそうです。{困った}
2. Posted by moo   2007年07月19日 08:47
ぜひお作りください!簡単オードブルです。
ビール、ワイン、芋焼酎のあてですな。
3. Posted by ティコティコ   2007年07月20日 13:30
全て美味しそうな酒の肴ですね、健康にいいものばかし
富貴豆とは珍しいですね、これはデザートでなく
ご飯の箸休めに又酒のつまみに昔は食べたものです、
浅草の言問通りからひさご通りにはいって二件目左に
“甘粕”という酒場が有ります、
87才になる江戸っ子鉄火肌のおばあちゃんが一人でやっていて
カウンターに座ると数個のガラス鉢に富貴豆、えんどう豆、
昆布佃煮、海老鬼殻焼き、塩豆、蚕豆揚げ、etc・・・
が一種筒は行っていて、このつまみは只、
他にもおでんをはじめいろいろつまみがあり、
酒はメスシリンダーで計って作るウイスキーハイボール
(トリスから高級スコッチまでありでも皆トリス)、
米国人の日本文学研究家サイデン・ステッカー氏も
お気に入りで西ヶ原の旧古河庭園に面して
この庭園を借景として暮らしているお宅から、
わざわざ通ってきてます、
江戸吉原の話から、昔の郭のしきたりや
その風俗を外人から教わるのは不思議な気持ちでした・・・
富貴豆からそんな事を思い出しました、
尚、甘粕は今しばらくは閉めているようですが
心配です・・・・・。
4. Posted by moo   2007年07月20日 19:39
ティコティコさん
さすが博識ですね!
いつも勉強になります。
こちらに越してから、甘粕は前を通るたびに気になっていた店です。
噂の女将さんの姿は営業してないけど、店の奥で見かけたことはあります。5年くらい前だったんで、心配ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字